小江戸 川越

埼玉にある川越へ行くと、日本の古き良き街並みを見ることができます。
みんなこの場所を日本の江戸時代の街並みに例えて「小江戸」と呼んでいます。
東京駅からわずか1時間でいける小江戸の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

川越駅から小江戸までは距離があって、ちょっとわかりにくいので、写真でしっかり説明してみますね!!

東京駅から行く場合、丸ノ内線で池袋へ行き、乗り換えて、東武東上線へ川越へ行きます。所要時間は1時間です。

「小江戸」にいくには東口に出てください。
小江戸までは30分以上歩くので、西口にスターバックスがあるのでコーヒーを飲みたかったらここで買っていくと良いと思います。

左手にアトレというショッピングセンターがあるので、この中を抜けていきます。

アトレの正面入り口から入って、まっすぐ歩いてください。

ショッピングモールを抜けて階段を下ります。

右手にクレアモールという商店街があるので、ここを抜けていきます。

この商店街をずーっとまっすぐ歩いていきます。小さなお店が沢山あって面白いです!!

商店街を抜けると少しずつ街並みが変わってきます。

さらに歩いて進んでいくと、レトロな街並みが現れます。
ここを「大正浪漫夢通り」と言います。

ここまでで20〜30分かかります。
疲れるんで、ちょっと休んでね!!

浪漫通りの突き当たりに観光案内所があるので、ここで小江戸マップをゲットしましょう。

外国版のパンフレットもありますよ!!

浪漫通りを左折して5分くらい歩くと、右手に江戸の街並みが現れます。
ここが小江戸です。

小江戸のとっておきスポット

ここから小江戸のとっておきのスポットを紹介します。

蔵造りの町並み

日本の江戸時代にタイムスリップしたような古い街並みがとーっても美しいです!!
蔵造りとは江戸時代の町家のことを言います。

歴史を感じる建物ですね。

時の鐘

蔵造りの街並みから右に入ると、小江戸のシンボルである「時の鐘」を見ることができます。
江戸時代に庶民に時を告げてきた鐘つき堂として、いまも多くの人に愛されています。

この看板を目印に横道を入ってくださいね。

時の鐘(Toki no kane)

350-0063 埼玉県川越市幸町15番地7

どんぐり共和国

ジブリのおもちゃを買うことができる「どんぐり共和国」というお店があります。
トトロがお出迎えしてくれますよ!!

トトログッズがたくさんあって、欲しくなりましたが、まだまだ歩くので我慢しました…
トトロ以外にもジブリグッズがいっぱいあるお店です。

どんぐり共和国(Donguri kyouwakoku)

〒350-0063 埼玉県川越市幸町10-12 明文堂101
049-223-6226
open: 10: 00 – 18: 00

創作ちりめん布遊舎

ちりめん細工とは江戸時代からの歴史をもつ日本の伝統手芸のことです。
絹で作ったちりめん素材の余り布で花や動物、人形などを作ったものをちりめん細工と呼びます。
このお店は、ちりめん雑貨を集めたお店なので、日本のお土産を探すなら間違いありません。

かわいいデザインのがま口もあります。彼女へのお土産にいかがですか??

創作ちりめん布遊舎(Chirimen zakka)

1-15-5, Motomachi, Kawagoe-shi, Saitama 350-0062
049-223-4520

着物レンタル

せっかくなので、着物をレンタルして町を歩くと、とても良いです。
おすすめは時の鐘の近くにある「美々庵」です。

美々庵(Vivian)

〒350-0063 埼玉県川越市幸町14−5
090-3524-8979
open: 10: 00 – 17: 00

Women 2,160円
Men 3,240円
Couple 4,320円

まとめ

小江戸のおすすめスポットはいかがでしたか?
歩いているだけでも楽しい街並みなので、駅から遠いですが、是非とも行ってみてください!

次回は小江戸にある日本の昔のお菓子の「菓子屋横丁」を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Koedo in KAWAGOE

Going to Kawagoe in Saitama, you can see the old good streets of Japan.
Everyone compares this place to the streets of the Edo era of Japan and calls it “Koedo”.
We will introduce the charm of Koedo which can be reached in only 1 hour from Tokyo station.

スポンサーリンク

Access

There is a distance from Kawagoe station to Koedo, it is hard to understand, so I will explain firmly in the picture! !

When going from Tokyo Station, go to Ikebukuro by the Marunouchi line, change trains and go to Kawagoe to Tobu Tojo Line. The journey time is one hour.

Please go to the east exit to go to “koedo”.
Since I walk to koedo for more than 30 minutes, I think that it is good to buy here if you want to drink coffee as there is Starbucks in the west exit.

There is a shopping center called “Atre” on the left, so I will pass through this.

Please enter from the front entrance of Atre and walk straight.

Go through the shopping mall and go down the stairs.

There is a shopping area called “Clare Mall” on the right, so I will pass through here.

I’ll continue walking straight through this shopping street. There are many small shops and it is interesting! !

When you cross the shopping street, the cityscape will change little by little.

As you walk further, the retro streetscape appears.
This place is called “Taisho Roman Yumemadori”.

It takes 20 to 30 minutes to this point. Get tired, please take a moment to rest! !

Since there is a tourist information office at the end of “Taisho Roman Yumemadori”, let’s get a koedo map here.

There is also a brochure of a foreign language version! !

Turn left on “Taisho Roman Yumemadori” and walk about 5 minutes, the street of Edo appears on your right. This is Koedo.

Koedo Totteoki “best” spot

I will introduce the totteoki spots in Koedo from here.

Kurazukuri Zone

It is beautiful old streets like time slipping in the Edo era of Japan! !
Kurazukuri is about the town house in the Edo period.

It is a building that feels history.

Toki no kane

When you enter the right from the streets of the building you can see “Toki no kane” which is the symbol of the Koedo.
It is still loved by many people as “Kane tsuki dou” who has told the people about times in the Edo.

Please go sideways with this sign as a landmark.

時の鐘(Toki no kane)

15-7 Saiwaichyo, Kawagoe-shi, Saitama 350-0063

Donguri kyouwakoku

There is a shop called “Donguri kyouwakoku” where you can buy Studio Ghibli toys.
Totoro will meet you! !

I got a lot of Totoro goods, I wanted it, but I endured it because I still walked …
There are plenty of goods besides Totoro.

どんぐり共和国(Donguri kyouwakoku)

10-12 Saiwaichyo, Kawagoe-shi, Saitama
049-223-6226
open: 10: 00 – 18: 00

Chirimen zakka

Chirimen is a Japanese traditional handicraft with a history since the Edo.
I call crepe work what I made flowers, animals, dolls etc. with cloth of cloth made of silk.
This shop is a shop where you gathered Chirimen zakka, so there is no mistake if you are looking for souvenirs in Japan.

There is also a cute design gamaguchi. How about souvenirs for her? What?

創作ちりめん布遊舎(Chirimen zakka)

1-15-5, Motomachi, Kawagoe-shi, Saitama 350-0062
049-223-4520

Kimono rental

It is very good, if you rent a kimono and walk in the town.
Recommendation is “Vivian” near the Toki no kane.

美々庵(Vivian)

14-5 Saiwaichyo, Kawagoe-shi, Saitama  350-0063
090-3524-8979
open: 10: 00 – 17: 00

Women 2,160yen
Men 3,240yen
Couple 4,320yen

In summary…

How was the recommended spot in Koedo?
Even walking alone is fun townscape, so far from the station, please try it!

Next time I would like to introduce Japanese old sweets “koedo” “Kashiya yokocho”.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする